【Word】埋め込まれた画像データを抜き出す方法【Excel】【PowerPoint】

どうして支給素材は原稿と一緒にwordやExcelファイルの中に入っているのか

クライアントからの支給原稿と支給素材がひとつのWordになっていることがある。

文章と写真との関係は分かりやすいが、画像が取り出しにくいと感じたことはないだろうか。

何が困るってWordからコピペすると、画像が小さくなるのだ。
できるだけ大きなサイズで取り出したいと思わずにはいられない。

そこで、特に画像が多い時には便利な小技。

Wordの支給原稿をzipにして解凍すると、画像が取り出せる!

まずは、警告を無視して拡張子を変える。

      ↓↓

 

そして生まれたzipを開くと中身はこんな感じ。

この中の[word]フォルダを開く

さらにその中の[media]フォルダを開くと、画像が入っている。

※Word側が画像ファイルを最適化して保存するときがあるので、元画像よりやや小さくなっていることもある。

Excelでもzipにして解凍すると、画像が取り出せる!

まずは、警告を無視して拡張子を変える。

    ↓↓

そして生まれたzipを開くと中身はこんな感じ。

この中の[xl]フォルダを開く

さらにその中の[media]フォルダを開くと、画像が入っている。

 

実は、PowerPointでも同じことができる。

拡張子変更からzip解凍までは割愛。

解凍したzipの中身はこんな感じ。

この中の[ppt]フォルダを開く

さらにその中の[media]フォルダを開くと、画像が入っている。

※なぜかPowerPointだけ画像圧縮されなかったようで、ピクセル数が大きい。

 

Office系ソフトで作られた原稿内写真を取り出す時は拡張子をzipに!

Word、Excelに限らずPowerPointでも使える小技なので、文書内の素材を取り出したいときにお試しあれ!